プロ心理カウンセラーになる道のりの中で「大きな影響を与えてくれた一冊」(くれたけ#133)

江國香織さんの「きらきらひかる」という、恋愛小説です。

アルコール依存症の妻と同性愛者の夫の生活を描いた作品

生物学上の性では、相容れることができない

感情の揺れや、愛情が描かれています

 

18歳のときに初めてこの本に出会って(性について悩んでいた時期)

感じたことがない不思議な気持ちになったことを覚えています

 

こんなふうに

生きることができたらな

こんなふうに

自分も人も、愛することができたらな

 

わたしのこころに

大きな影響を与えてくれた一冊です

『きらきらひかる』江國香織著(新潮社)

 

繰り返し読んでボロボロですが・・・

タイにも一緒に来てくれています

投稿者プロフィール

宮﨑零央
宮﨑零央心理カウンセラー
くれたけ心理相談室バンコク支部、心理カウンセラーの宮﨑です。バンコク在住トランスジェンダーです。

コメントはお気軽にどうぞ